2014年07月27日

マクドナルド ガラガラ

日本マクドナルドは、例の中国の食肉加工会社が、使用期限切れの食肉を使用していた問題で「チキンマックナゲット」など中国産チキンを使った商品の販売を中止したとのこと。
最近、私はマクドナルドを利用していないので、被害にはあっているわけではありませんが、最近の低価格が売りの飲食店舗の利用について考え直さねばならないと思いました。
今回の事件の影響は大きいようで、マクドナルドの店の前を車や徒歩で通った店はどの店も、いつもと比較すると間違いなくガラガラです。
私は東京の桜上水に住んでいますが、少なくともいつも流行っているマクドナルドはガラガラ。
それに引き換え、モスバーガーは混んでいます。
でも、常々感じていたのは、現在の中国、習近平政権ができてからの中国の、日本に対する異常な反日敵対言動を見ていて、中国なんかに食料を依存していたら、とんでもないことが起きても不思議ではないと思っていましたから、今度の事件を良いきっかけにすればいいと思います。
そもそも、100円でまともなハンバーガーが提供できること自体無理をしている気がします。
この部分はデフレ経済の恐ろしさでもありますが、食を提供する会社は売っても売ってもデフレだと同じ数量を売っても単価が下がっているから、どんどん売上が小さくなり利益が削られ、本来はコスト削減してはいけない聖域のような食の安全への配慮もなくなって行きます。
だから、日本の鳥を使い日本で加工していたら、利益が出なくなるから、食材の安全性が低くても、いまや真性の敵対国化した中国からに依存しなければならなくなっているのです。
もちろん、中国依存からタイなどへのシフトも始まっていますが、何よりデフレ経済を脱却して、消費者への価格が上がれば、日本の食材を使って日本で加工できるようになり、より安全性は高まり、ある意味、食の安全保障が担保されるのです。
さらに日本国内の雇用も増えるのです。
でも、安倍政権は外交では大いに評価できるものの、政権維持のための妥協からか、税収よりも消費税率を上げることに熱心な財務省や、新自由主義グローバリストの利益のために、人材を購買力と考えず単なるコストと考え、このコスト、つまり実質賃金をさげるような移民開放とか、非正規雇用の常態化につながるような経済政策にシフトしている現状は、まさに突き詰めると食の安全、要は食の安全保障をも貶めるようなことになっているのです。
デフレ経済や闇雲なグローバリズムは食の安全を犯す懸念があります。
今回の事件を契機として、食の脱中国依存を真剣に考え、何よりも国民一人一人の購買力が上がるような、実質賃金が上がる政策にシフトするべきだと思います。
4月の消費増税で、実質賃金も消費者の購買力も下がりました。
これじゃ脱デフレなどできるわけがありません。
posted by bhycom2 at 15:26| 東京 ☀| 社会 | 更新情報をチェックする

本田圭佑 日本代表追放

日本代表で好きな選手は、香川真司と長友佑都です。
サッカーの専門家や詳しい人から見れば、本田圭佑を評価するのかもしれないけれど、私はサッカーは詳しくないから、サッカー選手も印象や気で見てしまうから、本田は何か暗くて、偉そうで、はっきりって大嫌いです。
一緒に仕事は絶対にしたくない人間にも感じてしまいます。
(実像を知っているわけではないからあくまでも印象だけですが・・・・)
そもそも、サッカーでもほかの仕事でも、暗い気の悪い人間がリーダーだと成功しないもので、ザッケローニジャパンが失敗したのは、本田を重用し、本田ジャパンみたいな、どうかするとザッケローニによりも偉そうな人物をリーダーにしたことが失敗の原因ではなかったのかと思います。
監督がいて、キャプテンは長谷部なのに、もう一人帝王みたいな本田がいる。
香川が上手くW杯で機能しなかったのは、ザッケローニが主要リーグではまったく実績がない本田を、トップ下において、今や最高峰のリーグになったブンデスリーグのドルトムントという最強のクラブで実績を上げた香川を、本職のトップ下から左サイドにしたことが、上手くいかなかった大きな原因と思います。
ザッケローニは大好きな監督だったけれど、日本代表の最大の強みをなくしてしまったことが失敗した要因ではなかったかと思います。
何よりも、本田を最も評価しないのは、いつもインタビューに応じないところです。
それも、無視して通り過ぎる様を見ると、何様なんだと毛嫌いしてしまうのです。
はっきりいって一流でもないのに、一流と勘違いしている様子はこっけいを超えて、醜いの一言。
ロナウドやメッシでもあるまいし、ふざけるなと思ってしまいます。
失敗したり、結果が出ず、自分の立場がないときほど、誠実にインタビューに応じることは、人気があるスポーツ選手ならそれは義務に近い責任だと思います。
ファンあってこその存在と思えない選手は一流ではありません。
そして、ロナウドやメッシがファッションで目立つのは大いにけっこうと思いますが、本田みたいな大した実績のない選手が、ファッション、それもアグリーな趣味で目立つのは止めてほしいと、ついつい、どうでも良いことまで言いたくなります。
何か、野球で言えば中村紀洋と印象が重なります。
まだ実績もないのドジャース入団時に、イチロー並みのVIP待遇を求めた姿にそっくりです。
私は以前の本田の表情を見れば、良い表情をしていて悪いやつではないと思います。
でも最近の人相は決して良くない。
成功する顔をしていないように感じます。
日本代表もアギーレジャパンになります。
アギーレは香川を以前から評価しているみたいだから、本職のトップ下で起用すると思いワクワクしています。
そして、アギーレが本田をどのように扱うかを注目しています。
私は今のままの本田なら要らないと思うのですが・・・・
本田のファンの方には失礼な記事でした。
posted by bhycom2 at 03:26| 東京 ☀| スポーツ | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

熱中症

私は東京に住んでいますが、本当に暑い、いや、くそ暑い日が続いています。
これが8月も中旬を越えている時期なら、あと少しで秋だと思えるのですが、まだ7月後半だから、これから1ヶ月、1ヵ月半は続くと思うとげんなりします。
私はハワイが好きで、夏は本来好きだったのですが、最近の東京の夏は、その暑さ常軌を逸していて、夏が大嫌いになりました。
まだ、最近はクールビズが当たり前になり、上着はともかく、ネクタイをしている人が減ったのはいい習慣だと思います。
でも、夏の極暑って心臓にも悪いそうで、私など心臓疾患の発作は寒い冬のほうが多いと思っていたら意外に真夏に多いそうです。
 
少し熱中症について調べてみました。
次のような症状が出たら熱中症の疑いがあるそうです。
1.めまいや顔のほてり
2.筋肉痛やけいれん
3.体のだるさや吐き気
4.汗のかき方がおかしい
5.体温が高く、皮膚が赤く乾く
6.呼びかけに反応せず、まっすぐ歩けない
7.水分補給ができない

そして、熱中症対策です。
1.日陰を選んで歩いたり、帽子をかぶる、日傘をさすなどして暑さを避ける。
2.吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用するなどして服装を工夫。
3.のどが渇く前にこまめに水分を補給。
4.人間が上手に発汗できるようになるには暑さへの慣れが必要。
  まだ慣れていない、急に暑くなる日に注意。
5.暑さに備えた体作りを(汗をかかないような季節から、少し早足でウォーキングするなどして、汗をかく機会を増やしていれば、暑さにも対抗しやすくなり、熱中症にもかかりにくくなります)。
6.風邪などで発熱している人、下痢などで脱水状態の人、肥満の人、小児や高齢の人、心肺機能や腎機能が低下している人、自律神経や循環機能に影響を与える薬物を飲んでいる人は、熱中症に陥りやすいので暑い場所での運動や作業を避ける。
7.集団活動の場ではお互いの体調に配慮。

いずれにしても東京の熱さは異常です。
昨日も横浜から金融機関の人が来社しましたが、東京駅に着いたら、横浜よりかなり暑く感じたと言っていました。私も横浜に行くと、東京よりも数度気温が低いように思います。
多分気温だけでなく、町並みや人の密集度や、緊張感が違うから、すっきりするのだと思います。
湘南在住の知人は、圧倒的に冬よりも夏が好きと言っていますが、横浜よりさらに開放感あるし、本当に海風があって涼しいみたいです。
湘南って、避寒地かと思っていたら、もともと避暑地だったそうです。
  
とにかく早く涼しくなって欲しい。
冬になって欲しいと思います。
posted by bhycom2 at 02:53| 東京 ☀| 生活 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。