2014年08月04日

沖縄の左傾問題と中国沖縄侵略問題

今年の秋の沖縄知事選挙は、沖縄県だけではなく日本全体の安全保障に関係があるといっても過言ではない選挙です。
それは、沖縄の左傾問題と中国沖縄侵略問題がリンクしている懸念が極めて高いからです。
沖縄の左傾問題と中国の沖縄侵略問題は東京に住んでいると、正直なところ別世界の話のように感じてしまいます。
多くのマスコミが偏向報道を垂れ流すから余計です。
今日ご紹介する動画は、現在の沖縄の左傾問題と中国の沖縄侵略問題を身近に感じ、この偏向報道への疑問を持つきっかけになると思います。
もし、沖縄が中国の実効支配下に落ちてしまったら、日本の安全保障の危機は大変なレベルになってしまいます。
また、本当に沖縄に住んでいらっしゃる方の多くが、本当に日本から独立したいと思っているのかという疑問を持ちます。
沖縄の2大左翼新聞である沖縄タイムズと琉球新聞。
また、この新聞の紙面を利用して偏向情報を垂れ流すTBS。
そして、日本を解体したいと持っているとしか思えない朝日新聞。
すべてが正しい情報かどうか私には分かりませんが、少なくとも朝日やTBSのような偏向メディアが慣れ流す偏向報道に対して疑問を持つきっかけになる動画だと思います。
できればご覧いただきたい動画です。
 
https://www.youtube.com/watch?v=Ad1R-UkqJN0
https://www.youtube.com/watch?v=PG5szVAZqek
https://www.youtube.com/watch?v=utJNuAAAtN8
posted by bhycom2 at 00:56| 東京 ☀| 政治社会 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。