2014年09月04日

祝 香川ドルトムント移籍

私が心配することでないことは重々承知していますが、本当にこの2年間の香川の不運には心を痛めていました。
サッカーをよく知る方からすれば違うのかもしれませんが、香川は歴代の日本選手の中で最高の選手だと思っていて、本田なんかと比較にならない才能を持つ選手と勝手に思い、野球の方がサッカーよりも好きですが、サッカーでは唯一応援している選手が香川です。
かなり以前のことで記憶も薄れますが、香川のドルトムントでの最後の試合は、確かカップ戦の対バイエルンミュンヘン戦で香川もゴールして勝ったすばらしいゲームでした。
本当にあの頃の香川は輝いていて、その後のサッカー人生はどこまで輝くのだろうかと、だから、マンUは好きなチームではないけれど、確かに世界でも有数のクラブだから、彼の試合も普段あまりライブでは観ないのに、わざわざCSのサッカーのプログラムまで契約して観たものでした。
でも、そのマンUでの香川の試合は香川本来の良さが出る使い方やシステムではなく、酷いの一言でした。
香川にボールを出さない選手は多いし、ポジションだって得意なポジションで使われることは少なく、ハットトリックもありましたが、輝いた試合は数少なく、この当時、ドルトムントのクロップ監督が、マンUでの香川の使われ方を観て涙が出そうだと嘆いた気持ちに100%同感でした。
まだファーガソンは良かった。
一応香川を評価していたから使い方に愛情があったように感じますが、あのくそ監督のもモイーズに代わってからの香川への対応の仕方はひどすぎた。
大して結果を残せなかったくせに、この馬鹿やローのおかげで香川の才能は一気にしぼみました。
フェライニやヤヌザイのような香川よりも才能がない(と思いたいが本音です)選手を重用し、一本調子の頭が悪い戦術しかできない監督で、本当なら香川は、移籍が遅すぎたと思うぐらい、ひどい使われ方をし、まあチームの結果が残せなかったのはざまー見ろ!で、モイーズは解任されますが、今度のファンファールも嫌なやつで、香川の不得意なポジションで使って、自分の哲学に合わないだって!
テメーも失敗してくびになれとなれと呪うような気持ちで観ていたから、香川の移籍は本当に良かったと思います。
ドルトムントに移籍してからの香川の報道の内容が明るくなったこと!
監督も選手もチームもファンも歓迎ムードで香川の周辺が本当に明るくなりました。
これからは香川の努力と運です。
ここからがスタートだけれど、やっと普通にサッカー選手として戦える土台ができたと思います。
マンUなんか永遠にCLなんかに出てくるなと思いますし、ファンファールの馬鹿やローは早く失敗してくびのなりやがれと香川のファンとしては思うばかりです。
香川が加入したドルトムントにグッドラック!!!!!
そして香川がんばれ!!!!!!
posted by bhycom2 at 01:59| 東京 ☁| スポーツ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。