2014年09月18日

香川の表情で置かれた立場を理解

昨日あわててスカパーと欧州サッカープログラムを契約して、ドルトムントとアーセナルの一戦を視ました。
当然香川が先発すると思って観たのに香川はベンチスタートで、最後まで出場機会がありませんでした。
マンUでしょっちゅうあった状況です。
でも、香川の表情はにこやかで明るい。
インモービレが先制した時、クロップと抱き合って喜ぶ香川を見て、よかったなと改めて思いました。
こんな姿や表情の香川を久しく見ていなかったから、良い光景でした。
また驚いたのは香川が出なかったのに、最後までものすごく面白く観れたこと。
ドルトムントのサッカーの魅力に本当に驚きました。
エジルみたいなビッグネームがいるアーセナルでしたが、手も足も出ない状況で、ドルトムントって魅力あるサッカーをするチームと再認識した試合でした。
くそマンUから移って本当に良かった!!!!!





posted by bhycom2 at 03:38| 東京 ☁| スポーツ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。