2014年09月29日

御嶽山噴火動画と民主党政権時代の事業仕分けの動画




(13分台注目発言あり)

2008年 自民党麻生内閣 補正予算で噴火予知のため火山観測の強化を指示
  ↓
2010年 民主党鳩山内閣
事業仕分け人の勝間和代「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」
  ↓
御嶽山は、噴火予知のための観測強化の対象から外される
木股教授「これでは活火山の監視をやめるに等しい」
http://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX
  ↓
2013年 政権に復帰した自民党は、御嶽山の観測強化を図る
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml
  ↓
しかし、噴火の予知には継続的な観測データが必要。3年間のブランクは痛かった…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092721440023-n1.htm
  ↓
2014年9月27日 御嶽山が噴火
噴火予知できず、突然の噴火に見舞われた多数の登山客が犠牲に!
posted by bhycom2 at 01:15| 東京 ☀| 社会 | 更新情報をチェックする

あなたを不幸にするグローバリズム 強欲の帝国

今日は友人から紹介してもらった本の話です。
その本に対する東洋経済に掲載されたレヴューをもらいました。
次の画像です。
この時撮影したスマホは古いほうのやつだったので、画素は800万画素で決して性能が良いスマホとはいえないので読みづらくて恐縮ですが目を通していただければ幸いです。
(画像をクリックすると拡大画像が見れます)
o0800142212959116491.jpg

私が最近理解していることが書かれています。
アメリカの凋落の原因は金融産業の犯罪的暴走と、それを止めることができないと政治的腐敗が蔓延したことで、今やアメリカンドリームを享受できるのは人口の上位数パーセントに限られる。
まったく同感です。
親戚がアメリカ国民であることから、少しはこの現象を実感できるのですが、本当に中間層が少なくなったように感じます。
ご存知のようにアメリカでは病気も歴然と所得によって受けることができる医療機関が違います。
最近、日本もこのような傾向を感じるものの、アメリカと比較すれば全然ましです。
中間層をなくし、金持ちと貧困層の二極分化の国にし、命も金次第の社会を作ろうとしているのが竹中を代表とする新自由主義グローバリストたちです。
財界人も政治家も官僚も多くの学者も、自分可愛さにほぼ新自由主義やグローバリズムに汚染されています。
アメリカや韓国、そして中国が辿った道を、日本は絶対に辿らないようにしなければならないと思います。強欲の帝国: ウォール街に乗っ取られたアメリカ -
強欲の帝国: ウォール街に乗っ取られたアメリカ -
posted by bhycom2 at 01:02| 東京 ☀| 国際政治 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。