2014年11月17日

翁長雄志 中国!!!!

翁長雄志!!!!!!!!!!!
正に中国共産党の代理人のような人物が、沖縄県知事に当選してしまいました。
これで、沖縄に中国人移民を受け入れて外国人参政権を導入、沖縄 独立、中国への編入求めているから中国琉球省まったなしです。
 
まあ、県知事選の今回の争点は、普天間基地の辺野古沖への移転でしたから、県外移転を標榜して千回の知事選で当選した仲井真現職知事に勝ち目がなかったのは事実です。

本当に大変なことになったと危惧します。
次の記事をご覧ください。
 
龍柱」建設計画を批判 尖閣で対立の中国に発注 那覇
那覇市若狭に計画されている「龍柱」の建設阻止に向けた大会(主催・住みよい那覇市をつくる会)が
17日、沖縄県立博物館の講堂で開かれ、約150人が参加した。

那覇市(翁長雄志市長)は龍柱を中国に発注する予定で、尖閣諸島(石垣市登野城)周辺海域で
中国公船の領海侵犯が常態化する中、市民団体などから批判の声が強まっている。

那覇市は都市計画法に基づく都市マスタープランの一環で、新しい都市のシンボルにしようと、
那覇市若狭に高さ15メートルの龍の柱を立てる計画を推進している。

財源は国からの一括交付金約2億5千万円。
うち材料とデザイン料を含む製作費の約1億6千万円は中国に発注する予定。
posted by bhycom2 at 03:31| 東京 ☀| 政治 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。