2014年11月25日

安倍首相は素晴らしい政治家 消費税景気条項の記事訂正

数日前、消費増税の延期は良いが、景気条項をなくしたことで、安倍首相のことを批判しました。
「消費増税延期は大賛成!でも景気条項撤廃は大反対!」
訂正したいと思います。
もちろん景気条項をなくすことがいい事とは思いません。
でも、訂正しようと思ったのは次の理由です。
消費増税延期だけでも安倍首相は財務省と大いに戦ったと思います。
そもそも、首相が政権を長く維持しようと思えば、予算と徴税の権利を保有する強力な財務省とけんかすることは得策でなく、首相で財務省と戦った首相は今まで多分一人もいなかったと思います。
安倍首相は、この大きな権力を持つ財務省と戦うことで、大きなリスクを背負ったことになります。
つまり、自らのリスクを背負ってまで、経済問題を直視しがんばったのです。
そして、もうひとつ大きな認識違いをしていたのは、今回の増税延期で実際消費税が上がるのは1年半ではなく2年半後であるという事実です。
2年半あれば、そんな約束はどうでも反故できます。
再度解散すればいいわけですし、安倍政権でなくなっている可能性も高い。
つまり一見、財務省に妥協しているようで、実質的には2年半後まで消費増税を延期したことになります。
本当に安倍はたいした政治家と見直しました。
自分の不見識が恥ずかしい限りです。
そして、何よりもあのおぞましい、日本をつぶすための政党である民主党の、枝野という売国かつ馬鹿政治家が景気条項で安倍批判を始めたからです。
あんな馬鹿に同意することはとんでもないことです。
これも景気条項で安倍を批判するのはやめようと思った大きな理由です。
posted by bhycom2 at 02:33| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。