2014年08月30日

香川 ドルトムント復帰

やっと香川にフィットした環境が戻るかもしれません。
名門か何か知らないけれど、弱いマンUなんてクソ喰らえ!
マジで香川は移籍するべきです。
マンUなんか弱いだけでなく、評価しない監督下、我慢して在籍しても良いことがあるわけありません。
ファンファールは名将かもしれないけれど、香川を評価しない監督など、早く見限って移籍するべきです。
もちろん、ドルトムントに移籍したからと言って、レギュラーになれるかどうか100%の保証などありません。
でも評価してくれる監督クロップがいるだけでも、さらにドルトムントはけが人が多いから、香川にとってみれば少なくとも挑戦できる環境が戻るのはとても大きいと思います。
そもそもマンUは日本の野球で言えば巨人みたいな感じで、昔から大嫌いなチームです。
だから香川が入る前、CLなどでバロセロナに大負けした時など、万歳と思ったぐらいですから、早く元のマンUを応援しなくても良いように香川には、私の精神衛生上も早く移籍が決まればいいと思っています。
マンUはディフェンスが弱いのに、攻撃的選手ばかり入れる阿呆なチームです。
ファーガソンは、マンUがCLでバロセロナに歴史的敗退をしたことを見て、もう少し頭のいい芸あるサッカーをしようと考え、その一員として香川を入れたはずなのに、使い切れずおかしなポジションで香川を使って優勝はしたものの、一本調子のサッカーは変わりませんでした。
その後、大嫌いなモイーズのおかげで、香川も潰れたけれど、マンUもリーグ7位とぶっ潰れました。
ファンファールはもう少しましかと思ったけど、香川を香川本来のポジションで使わず、テメーの感性に合わないだって!
こんなくそバカ監督の、弱いぶっ潰れた名門チームなんてクソ喰らえです。
早く本当に香川のドルトムントへの移籍が決まるように祈る気持ちです。
香川が退団したら、多くの日本企業もスポンサーを降りればいい。
とにかく、またやっと大嫌いなマンUを応援しなくてもいいだけうれしくなります。
マンチェスターユナイテッドなんて負け続けろと心から思います。
そして香川にはもっと楽しくサッカーをやる環境が必要です。
マンUの香川って、苦しい顔しか記憶がありません。
100%の笑顔が多い香川に戻ってほしいと思います。
posted by bhycom2 at 01:21| 東京 ☁| スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。