2014年10月03日

香川真司 海外の反応



[CL]香川の絶妙アシストは「目の保養」 独誌などがMOMに選出
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、各地でグループリーグ第2節1日目を行い、MF香川真司の所属する{{c|ドルトムント}(ドイツ)は敵地でアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、3-0で快勝した。この試合でチームの勝利に大きく貢献した香川をドイツ誌『キッカー』と『UEFA.com』がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出している。

 トップ下でフル出場した香川は前半3分、軽く浮かした絶妙なスルーパスを通し、FWチーロ・インモービレの先制点をアシスト。2-0で迎えた後半34分にも香川のスルーパスが起点となってFWアドリアン・ラモスがこの日2点目を決めた。香川の2得点に絡む活躍でドルトムントは2連勝を飾り、D組首位をキープした。

『キッカー』は香川と2得点のラモスにチーム最高タイの1.5点を付け、香川をMOMに選出。「香川から始まる攻撃は目の保養になる」とのコメント付きで高い評価を与えている。


移籍して本当に良かったと思います。
くそマンUの時の暗い顔から解放された香川に、本当におめでとうと言いたい!
posted by bhycom2 at 01:34| 東京 ☁| スポーツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。