2015年02月05日

イスラム国 動画 ヤラセの政治ショー

根拠を示せと言われれば、一般人には根拠など示せません。
でも、今までの国際軍需産業の傘下にあるアメリカ政府が行ってきた歴史を観れば、また同じことをしているのかと思いたくもあるのです。

大東亜戦争で日本攻撃のきっかけにしようとして準備された真珠湾攻撃
イラクを攻撃のきっかけになった9・11

この二つからして、今度のイスラム国の残忍非道な行動の背景に、国際軍需産業を活性化させるための思惑があっても不思議ではありません。

次のサイトも100%信用できるものかどうかは不明です。
でも、一応ご覧ください。

・イスラム国 合成?切り処刑画像はスタジオで撮影された。米空爆を正当化のため?
・ジム・ストーン氏]ISISによる米国人記者の“やらせ”斬首動画を検証 

こんな動画の真否よりも、ヨルダンパイロットの殺害動画って、どう見たってハリウッド映画と思いませんか?
私はイスラム国攻撃を正当化して参戦攻撃ムードを高めるためのプロパガンダと思っています。
そもそもイスラム国自体をでっち上げているのも国際軍需産業と考えれば、まさにマッチポンプの世界です。
だからもちろん安倍さん達だって知っていて演技している。
それは怪しからぬというなかれ!
現実的な中国の脅威が増している現時点で、国際軍需産業や配下のアメリカ政府に異を唱えることなんてできるはずもありません。

でも、民主党のあほらしい政権批判や、イスラム国の動画をしかめっ面してTBSやテレビ朝日の報道番組で語り合う専門家と称する、金と保身のためなら何でも従う阿呆たちの無益な会話は最低です。
このバカな輩なんか消え失せろと思っていまいます。







posted by bhycom2 at 13:29| 東京 ☔| 国際 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。