2015年04月29日

ぜひ読みたい本

最近は三橋貴明氏よりも参考にしている高橋洋一氏の、話題になっているピケティの解説本です。
さすがに本物は難解で読みづらいと思い、私も高橋氏の解説本を購入しました。
ピケティの21世紀の資本の首題は次の通りです。
「長期的にみると、資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きい。その結果、富の集中が起こるため、資本から得られる収益率が経済成長率を上回れば上回るほど、それだけ富は資本家へ蓄積される。そして、富が公平に分配されないことによって、社会や経済が不安定となるということを主題としている。この格差を是正するために、累進課税の富裕税を、それも世界的に導入することを提案」
実感がわく内容の経済本です。


 

 
posted by bhycom2 at 01:53| 東京 ☀| 経済 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。