2015年03月28日

『慰安婦』『南京』中国謀略戦の真実

時代は変わったものです。
以前だとタブー視されていた『慰安婦』『南京』への疑問がネットのおかげで市民権を得た来たと思います。
『慰安婦』『南京』の二つの問題を整理するためにもぜひご覧いただきたい動画です。







posted by bhycom2 at 03:43| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

反日 東洋経済の馬鹿記事 財政的に「戦争できぬ」日本

さすがに自分でも恥ずかしいと思ったのかヤフーで見つけた元記事を見ることができません。

少し紹介します。

『財政面からみて、少なくともわが国は「戦争のできる国」にはなれないことは明らかである。

 わが国の政府債務は、いまや対GDP比で約230%に達している。これほどの債務残高に達した国は、ナポレオン戦争直後のイギリスと、第2次世界大戦直後の日本とイギリスである。

 いずれも、戦費調達のために負った政府債務で膨張した。平時にこれほどの債務を負った国はない。別の言い方をすれば、戦争を始める前からこれほどの債務を負っていた国はない。戦費を賄うためにこれ以上債務を負おうにも、わが国にその余力は残されていない。』

この記事一応経済専門の雑誌が書くとは思えない馬鹿記事。
賢明な読者はお分かりの通り、日本政府は債務もすごいけど資産も世界一。
あほらしくて話になりません。
 
さらに、
『「戦争ができる国」になれない根本的な理由は、もう1つある。それは少子高齢化である。少子高齢化の影響は、社会保障のみならず、自衛隊の階級構成と年齢構成にも及んでいる。

(略)わが国は社会全体で少子化である。若年層は産業界にとっても労働力として貴重であり、自衛隊員だけ若年層を増やすわけにもいかない。他方、人間の宿命として、40歳を過ぎると老眼の症状が出てくることもあわせて考えれば、いくら安全保障法制を整備したからといって、こうした年齢構成で、直ちに「戦争ができる国」になるとは思えない。』

哂うしかありません。
こんな阿呆な雑誌は買わないようにしたいものです。

posted by bhycom2 at 04:36| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

時代錯誤 懲りない民主党と朝日新聞

次の記事をご覧ください。
懲りないねえ!!!!
http://www.news-us.jp/article/415565886.html

posted by bhycom2 at 14:57| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。