2014年10月17日

阪神タイガース 速報 どうしたタイガーズ

阪神タイガースの短期決戦の勝負弱さは常識で、今年も広島に負けて、野球も終わったと思っていたのに、どうしたのか、えらく強く、巨人に3連勝して、下手をすれば日本シリーズに進む勢いです。
タイガースファンの多くの方は、どうしたんやろ?えらい強いけど・・・・
きっとここから4連敗するのではないかと、心ひそかに思っているファンは多いのではないでしょうか?
明日はライブで観れないから、結果を見てから、録画を観よう思っています。
何かこき下ろしていた和田監督までが名監督に見えてくるから現金なものです。
しかし、大和の外野守備はすごい!

でもまだ、巨人に勝って日本シリーズにいけると本心では思えないのがタイガースファンの宿命なのです。
posted by bhycom2 at 22:59| 東京 ☁| 野球 | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

戦力外通告 2015

プロスポーツ選手の宿命だけれど、いくら実績があった選手でも、低迷が続けば辞めなければなりません。
毎年、この時期になるとプロ野球でも戦力外通告が行われます。
さびしい時期ではありますが、新たな選手を入れることはできないから仕方ありません。
もうじき行われるドラフトの様子と戦力外通告の違いはまさに明暗です。
今年の第一次期間の77名は次の通りです。
中には横浜の中村みたいなケースもありますが、概ね、これからの人生の方が長いから、プロ選手と言う職業は厳しいと実感する時期でもあります。

◆ 読売ジャイアンツ(7名)
67 越智大祐 / 投手
001 高木康成 / 投手(育成)
015 森和樹 / 投手(育成)
019 柴田章吾 / 投手(育成)
021 雨宮敬 / 投手(育成)
004 荻野貴幸 / 内野手(育成)
010 和田凌太 / 内野手(育成)

◆ 阪神タイガース(4名)
42 吉見祐治 / 投手
43 西村憲 / 投手
62 高山久 / 外野手
122 阪口哲也 / 内野手(育成)

◆ 広島東洋カープ(4名)
36 齊藤悠葵 / 投手
41 上野弘文 / 投手
46 大島崇行 / 投手
120 永川光浩 / 投手(育成)

◆ 中日ドラゴンズ(10名)
35 辻孟彦 / 投手
53 井上公志 / 投手
59 矢地健人 / 投手
52 小田幸平 / 捕手
58 田中大輔 / 捕手
50 中田亮二 / 内野手
54 森越祐人 / 内野手
60 井藤真吾 /外野手
63 堂上剛裕 / 外野手
201 宋相勲 / 外野手(育成)

◆ 横浜DeNAベイスターズ(12名)
00 藤井秀悟 / 投手
14 小林太志 / 投手
19 藤江均 / 投手
28 北方悠誠 / 投手
30 菊地和正 / 投手
38 神内靖 / 投手
64 眞下貴之 / 投手
67 伊藤拓郎 / 投手
68 冨田康祐 / 投手
113 古村徹 / 投手(育成)
114 トラヴィス / 投手(育成)
99 中村紀洋 / 内野手

◆ 東京ヤクルトスワローズ(10名)
58 阿部健太 / 投手
63 山本斉 / 投手
65 押本健彦 / 投手
66 真田裕貴 / 投手
32 新田玄気 / 捕手
39 又野知弥 / 内野手
48 岩村明憲 / 内野手
55 野口祥順 / 内野手
138 中根佑二 / 投手(育成)
111 佐藤貴規 / 外野手(育成) 

◆ 東北楽天ゴールデンイーグルス(5名)
103 井坂亮平 / 投手(育成)
134 木村謙吾 / 投手(育成)
140 有馬翔 / 投手(育成)
68 仲澤広基 / 内野手
133 神保貴宏 / 外野手(育成)

◆ 埼玉西武ライオンズ(6名)
34 川崎雄介 / 投手
38 松永浩典 / 投手
52 小林宏之 / 投手
5 山崎浩司 / 内野手
44 美沢将 / 内野手
122 ロペス / 投手(育成)

◆ 千葉ロッテマリーンズ(7名)
0 荻野忠寛 / 投手
54 藤谷周平 / 投手
23 塀内久雄 / 内野手
69 角晃多 / 内野手
48 G.G.佐藤 / 外野手
55 神戸拓光 / 外野手
121 岸敬祐 / 投手(育成)

◆ 福岡ソフトバンクホークス(4名)
123 南貴樹 / 投手(育成)
135 清水貴之 / 投手(育成)
137 笹沼明広 / 捕手(育成)
142 松冨倫 / 内野手(育成)

◆ オリックス・バファローズ(4名)
43 伊原正樹 / 投手
48 甲藤啓介 / 投手
65 山崎正貴 / 投手
99 西川拓喜 / 外野手

◆ 北海道日本ハムファイターズ(4名)
32 根本朋久 / 投手
55 運天ジョン・クレイトン / 投手
62 佐藤祥万 / 投手
65 多田野数人 / 投手
posted by bhycom2 at 02:46| 東京 ☁| 野球 | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

阪神タイガース 速報

私も気にしてサンスポのサイトを見たら、さっきまで岩田が好投して8回まで1−0で勝っていたのに、オ・スン・ファンでサヨナラ負け!!!!
あー何でも和田が悪いとは言いたくないけれど、この監督は勘が悪いから、きっと岩田を続投させろよと思てしまいます。
完封だったのに、負けてしまうんだから、胸糞悪いも良いところです。
和田だけが悪いとは思わないけれど、なんでも和田が悪いと思ってしまうほど、和田監督では勝てないと思ってしまいます。
和田が続投しないときは岡田が第一候補とか。
掛布の方がいけれど、岡田は実績があるからまあいいかと思います。
和田が続投しないためにも、横浜に頑張ってもらいましょう。
3位なんて中途半端な位置だと和田の続投の可能性があります。
4位になれば辞めるだろうから、横浜頑張れ!!!!

守護神オ・スン・ファンがブランコに逆転サヨナラ弾を浴び、まさかの敗戦。
 2位広島とのゲーム差が2.5に広がって2位奪回がほぼ絶望となった。

 九回一死、筒香のなんでもないファーストゴロをゴメスが弾いて一塁に生かせてしまった。
 結果的にはこのエラーが痛かった。
 ブランコに投げた1−0からボールは高めのストレート。鶴岡はボール球を要求したが、中途半端な高さに投じてしまい
 これが命取りになった。

 グリエルを三振に斬ったように、もっと高くてよかったのだが、肝心なところでコントロールミスを犯した。

 先発の岩田が8回まで被安打4、無失点に抑える好投を見せたが、磐石のリレーが裏目に出てしまった。
 岩田は4回目の二ケタ勝利への挑戦だったが、またしてもお預け。

 ゲームは岩田と久保の投手戦で両チームとも終盤までゼロ行進。
 八回、二死から上本、大和の連続ヒットでチャンスを作り、鳥谷が値千金のタイムリーを放って1−0とリードを奪った。
 しかし、最後の最後に痛恨の逆転サヨナラ弾を浴び、ジ・エンド。。。

 投手戦と書いたが、タイガース打線は久保から10安打も打っている。
 しかし、チャンスでことごとくタイムリーが出なかった。
 特に四番ゴメスは4タコ、2併殺で完全にブレーキだった。

 オ・スン・ファンが打たれたのが直接の敗因だが、その前にチャンスでもっと点を取っていれば、と悔やまれる展開だった。
 こういう勝負弱さが今シーズンは目立った。
 こんな拙い試合運びをしていては敗戦も仕方なかろう、と妙に納得してしまった。
posted by bhycom2 at 17:05| 東京 ☀| 野球 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。